試合日4月7日 善福寺公園
オレンジ 0 0 0 0 1 0 0 1
ビアーズ 0 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手=林(オレンジ) 敗戦投手=大村・岡(ビアーズ)
本塁打=
審判=川田 評価 B(オレンジ) ・B(ビアーズ)
先攻チームのコメント
コメント
後攻チームのコメント
引き離されは追いつき、あと一本というところで引き離せずの展開。よく追いついたという意味では価値ある引き分けでした。ただ、やはり四球とエラーが多いといくら安打が出ていても勝てません。早く5割に復帰し、上位を狙っていきたいところです。





試合日4月7日 世田谷公園
怨歌 1 3 1 1 3 4 13
ピジョン 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手=カツ(怨歌) 敗戦投手=山下(ピジョン)
本塁打=
審判=森 評価  (怨歌) 評価 B(ピジョン)
勝利チームのコメント

効果的なタイムリーヒットに相手の守りのミスも加わり毎回得点、また投げては久しぶりの先発高橋カツが早め早めに打者を追い込んで守りのリズムをつくっての完投完封による快勝でした。
敗戦チームのコメント
展開を忘れる程、よくミスした。それよりも、打線。チャンスを作るも、好機に一本出ず。





試合日4月7日 ●公園
リンゴ 0 0 0 0 0 0 7
グレープ 0 0 0 0 0 0 6
勝利投手=●(リンゴ) 敗戦投手=●(グレープ)
本塁打=
審判=森 評価  (リンゴ) 評価 B(グレープ)
勝利チームのコメント

敗戦チームのコメント