試合日5月19日 世田谷公園
オレンジ 2 0 0 2 0 0 0 4
ピーマン 0 0 0 2 0 0 0 2
勝利投手=奥平(オレンジ) 敗戦投手=内田(ピーマン)
本塁打=
審判=朝倉 評価 B(オレンジ) 評価 B(ピーマン)
勝利チームのコメント
奥平の好投と、先制、中押しの攻撃陣で昨シーズン3戦全敗のリベンジの第一幕を開始した。
敗戦チームのコメント
ピーマン打線の7安打に対し、先発内田の被安打は4本。効果的なタイムリーの差が明暗を分けた形となったが、最後まで粘る戦いはできた。チームの雰囲気も盛り上がりを見せ、今後に期待がもてる。





試合日5月19日 天王洲A
怨歌 0 4 2 0 0     6
リンゴ 1 0 3 3 0     7
勝利投手=吉田(リンゴ) 敗戦投手=宇田川(怨歌)
本塁打=
審判=神宮外苑 評価 B(怨歌) 評価 B(ビアーズ)
勝利チームのコメント

6対1とリードした3回裏、2四球1安打で一死満塁で雨が強くなり一時中断。このあと連打と外野のまずい守備もあって2点差とされる、そして次の回にも連打と外野のまずい守備が重なり逆転されてしまった。最後の6回表、一死2、3塁で時間切れ。雨による約10分強の中断が流れを変え、こちらの運まで流してしまったようでした。
敗戦チームのコメント
報告待ち





試合日5月19日 世田谷公園
桃太郎 0 0 3 1 0 2   6
ビアーズ 0 0 0 1 0 2   3
勝利投手=梅村(桃太郎) 敗戦投手=岡(ビアーズ)
本塁打=
審判=神宮所属 評価 B(桃太郎) 評価 B(ビアーズ)
勝利チームのコメント

昨年から続いた対ビアーズの連敗ストップ!先発梅村が先制点を与えなかったことでリズムが生まれ、相手のミスを誘った感じでしょうか。追加点の欲しかった6回に、下位打線の佐藤・代打内田のタイムリーで2点奪えたのは大きな収穫でした。来週は上位打線にも奮起を期待したい!
敗戦チームのコメント

タイムリーエラーも含め、守備での細かなミスが多すぎ、岡もリズムに乗る事が出来なかった。





試合日5月19日 天王洲B
グレープ 2 0 2 0 2 0 0 6
ピジョン 1 0 0 0 0 0 0 1
勝利投手=飯島(グレープ) 敗戦投手=坂本(ピジョン)
本塁打=
審判=森 評価 B(グレープ) 評価  A(ピジョン)
勝利チームのコメント
先制、中押し、ダメ押しと効率よく得点。途中雨天中断も集中力を切らせず、無失策で守りきった。投打がかみ合って開幕戦以来の勝利!
敗戦チームのコメント
1回裏にすぐさま、1点取り返したは良いものの、その後音なし。負けの原因は完全に、得点力不足となっている。