試合日7月7日 羽根木公園A
怨歌 2 0 1 0 0 0 0 3
ピーマン 0 0 1 0 0 0 0 1
勝利投手=宇田川(怨歌) 敗戦投手=寺内(ピーマン)
本塁打=真子(怨歌)
審判=川田 評価B (怨歌) 評価B (ピーマン)
勝利チームのコメント
初回、先頭打者の西田がレフトオーバーの三塁打、続く真子がまたまたレフトオーバーの二点本塁打で試合の主導権を取ることができ、3回に二つのエラーで1点を失った後も毎回走者を背負いながら要所を抑えた宇田川投手の好投がすべてでした。
敗戦チームのコメント
2点差に詰め寄った3回以降、毎回ランナーを出すも後が続かず。救援登板で好投していた新人伊藤を援護することができなかった。





試合日7月7日 天王洲A
ビアーズ 0 0 0 0 0 0 1   1
グレープ 0 0 0 0 0 0 2x   2
勝利投手=飯島章(グレープ) 敗戦投手=坂本(ビアーズ)
本塁打=
審判=森 評価 (グレープ) 評価 B(ビアーズ)
勝利チームのコメント

報告待ち
敗戦チームのコメント

飯島投手の軟投に凡打の山。2週続けての逆転1点差負けとなってしまった。





試合日7月7日 天王洲C
ピジョン 1 1 0 0 0 1   3
桃太郎 0 1 5 6 0   12
勝利投手=大村(桃太郎) 敗戦投手=阿部(ピジョン)
本塁打=
審判=朝倉 評価 B(桃太郎) 評価 B(ピジョン)
勝利チームのコメント

今季初の四番に座った吉長が、2打席連続チャンスの場面で走者一掃の三塁打を放つなど、攻撃陣が奮起し大勝です。序盤失点を許した先発の大村も、三回以降は悪いなりに相手の打線をうまく抑える内容。これでようやっと星を五分に戻せたので、残り少ない試合を全てモノにできるようチーム一丸となって頑張りたいところです。
敗戦チームのコメント

幸先よく2点を先制するも、中盤にビッグイニングを作られるいつもの負けパターン。残り5試合、気持ちを切替え、この悪い流れを断ち切りたい。





試合日7月7日 オレンジ・リンゴ試合なし
0 0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手=○(○) 敗戦投手=○(○)
本塁打=
審判=○ 評価 B(○) 評価  B(○)
勝利チームのコメント
○○○○○○○○○○○○○○○
敗戦チームのコメント
○○○○○○○○○○○○○○○