試合日7月28日 青空野球場B
グレープ 0 0 0 3 0 0 0 3
怨歌 0 0 0 1 0 0 3x 4
勝利投手=カツ(怨歌) 敗戦投手=ハマス(グレープ)
本塁打=
審判=森 評価C (怨歌) 評価C (グレープ)
勝利チームのコメント
最終回、二死一塁からまさかの3人連続タイムリー安打でサヨナラ勝ち。珍しく調子がいま一つだった宇田川投手を5回であきらめ、カツ(高橋)に投手交代してから試合の流れが微妙にこちらに向いたようでした。ヤレヤレです。
敗戦チームのコメント
勝利を手中に収めたと思った七回二死からの逆転サヨナラ負け。エンカの土壇場での粘りは、素晴らしいものがあったと思う。ここ最近、停滞気味のグレープであるが、以前の粘り強いグレープの一端は垣間見たかと思います。以後に期待を!!





試合日7月28日 世田谷公園A
桃太郎 3 0 0 0 2   5
オレンジ 1 0 4 0 0   5
先攻投手=大村(桃太郎) 後攻投手=(オレンジ)
本塁打=城(桃太郎)
審判=朝倉 評価 C(桃太郎) 評価 B(オレンジ)
先攻チームのコメント

初回相手のミスに乗じて先制するものの自力に勝るオレンジ打線に中盤つかまった。今までならここで流れを止められなかったが、踏ん張り2点差までで耐えると、5回2死2塁の状況で3番城の起死回生のホームランが飛び出す。その裏の相手上位打線をエース大村がきっちりと抑えたところで時間切れ。桃にとってはいい形での引き分けだった。
後攻チームのコメント

どういう訳かまたもや引き分け、相性ですかね?





試合日7月28日 ピーマン、リンゴ、ビアーズ、ピジョン試合なし
0 0 0 0 0 0   0
0 0 0 0 0 0   0
勝利投手=(●●) 敗戦投手=●●(●●
本塁打=
審判= 評価 B() 評価 B(●●
勝利チームのコメント

●●●●●
敗戦チームのコメント

●●●●●●





試合日7月7日 試合なし
0 0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手=○(○) 敗戦投手=○(○)
本塁打=
審判=○ 評価 B(○) 評価  B(○)
勝利チームのコメント
○○○○○○○○○○○○○○○
敗戦チームのコメント
○○○○○○○○○○○○○○○