試合日10月13日 世田谷公園
ピーマン 0 0 1 0 0 2   3
オレンジ 2 0 0 1 2 X 5
勝利投手=濱(オレンジ) セーブ=奥平(オレンジ) 敗戦投手=伊藤(ピーマン)
本塁打=古田 
審判=川田 評価B (オレンジ) 評価B (ピーマン)
勝利チームのコメント

相手投手の立ち上がりのコントロール及び守備の乱れに乗じて先制。下位打線の連打や一番古田の本塁打などで効率よく加点したが、6回にピッチャー濱の突然の乱調(四死球)で追い上げられたが、奥平の好救援にて勝利をものにした。
敗戦チームのコメント

最終回粘りは見せたものの、全体的にはチームの勢いの差が出た。後半戦悪夢の3連敗、残り2試合は嬉しいコメントを出したいものだ。





試合日10月13日 浮間公園
ピジョン 0 0 0 1 0 0 0   1
ビアーズ 0 1 0 0 0 1 X   2
勝利投手=坂本(ビアーズ) 敗戦投手=伊藤Jr(ピジョン)
本塁打=
審判=高井 評価 (ビアーズ) 評価 B(ピジョン
勝利チームのコメント

報告待ち
敗戦チームのコメント

失点はすべてエラーから。特に6回の決勝点はピッチャーゴロ(暴投)で無死3塁にして、ワイルドピッチで1点献上。これぞ本当に自滅。4・5回と連続してチャンスを作ったが、あと一打も出ない。内容的には勝ってるだけに、残念で仕方ありません。11時から急遽グランドを借りて練習したので、これを最終戦のビアーズ戦につなげリベンジです!!





試合日10月20日 ○
0 0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手=() 敗戦投手=(
本塁打=○(○)
審判= 評価 B() 評価C (
勝利チームのコメント


敗戦チームのコメント






試合日10月6日 ○
0 0 0 0 0 0   0
0 0 0 0 0 0   0
勝利投手=○(○) 敗戦投手=○(○)
本塁打=
審判=○ 評価 B(○) 評価  B(○)
勝利チームのコメント
敗戦チームのコメント