試合日12月9日 神宮ヒマラヤ
桃太郎 0 0 0 0 1 0 1 2
ピーマン 0 0 0 0 0 1 0 1
勝利投手=大村(桃太郎) 敗戦投手=伊藤(ピーマン)
本塁打= 
審判=森 評価B (桃太郎) 評価 B(ピーマン)
勝利チームのコメント

先発大村が素晴らしいピッチングで抑えると5回ノーアウト2塁で送りバント。一塁への送球が少しそれる間に2塁ランナーが間一髪生還。その裏エラーでノーアウト満塁の大ピンチもライト佐藤の好守備でライナーをキャッチ。飛び出した一塁ランナーを封殺にこの回結局0点に。6回に同点にされたものの、最終回の得点はピーマンさんにいただいた形で…。運のよかった今年を象徴するような試合でした。
敗戦チームのコメント

Rピーマン石川の走攻守にわたる活躍?で桃太郎に勝利をプレゼントしてしまった。来シーズンは一から出直します。





試合日12月15日 城北中央公園A
オレンジジュース 0 0 0 0 1 0 3   4
怨歌 0 0 0 0 0 0 0   0
勝利投手=奥平(オレンジ) 敗戦投手=宇田川(怨歌)
本塁打=
審判=高井 評価 B(オレンジ) 評価 B(怨歌
勝利チームのコメント

勝った方が優勝する緊迫したゲーム。両チームのピッチャーの好投の中、濱の三塁打と奥平のタイムリーで一点先行したオレンジが試合にわずかな余裕を感じ、最終回のエンカの投手交代を期に駄目押し加点で優勝を決定的にした。二連覇となった。
敗戦チームのコメント

相手投手の好投に加え、必要以上に「勝つんだ」と意識しすぎ散発3安打で三塁を踏むこともできず、まさに完敗でした。来年も優勝争いに加わり、最後には笑って終われるようにしたいと思います。